予防歯科

予防歯科とは、定期的にプロによるチェックとクリーニングを受けることにより、虫歯や歯周病を予防し、最小限の治療ですむようにという考えに基づく歯科処置です。
治療を終えた後も定期的に来院していただく事により、お口の状況を注意深く見守る事ができます。初期の虫歯であれば極力削る治療を行わず適切なメインテナンスを行う事で進行を抑える事も可能です。

治療方法

歯が抜けてしまうのは加齢のためだから仕方がないと諦めていらっしゃいませんか?しかし、歯を失う本当の原因は、虫歯や歯周病を放置したためなのです。特に歯周病は歯の病気ではなく歯を支えるあごの骨の病気であり、激しい痛みを伴うこともなく徐々に進んでしまうため手遅れになると多くの歯を失うこととなります。このようにならないためにも予防処置がとても大切です。早期から予防処置を行うことで年齢を重ねても若い時と変わらない健康な歯を維持することが可能です。
インプラントやブリッジ等で、抜けてしまった歯を補うことは可能ですが、ご自分の健康な歯に勝るものはありません。生涯ご自身の歯で過ごすために予防歯科をはじめましょう。

虫歯予防には毎日のご自身で行う歯磨きが基本ですが、定期的にPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング:専門家による器具を使ったクリーニング)を受けることにより、ご自身では落としきれないバイオフィルムの除去と、歯面へのフッ素塗布による歯質の強化を図ることが効果的です。
また、自覚症状がなく進行する歯周病の予防には、毎日のブラッシングはもちろんのこと、定期的な歯石の除去と、生活習慣の改善が重要となります。

メインテナンス時の定期検診の内容

  • 1.歯周ポケットや虫歯の状態の検査
  • 2.ブラッシング指導
  • 3.PMTC(プロによる徹底した歯のクリーニング)
  • 4.予防のためのアドバイスおよび次回メインテナンスの案内

PMTC

プロによる歯の掃除。専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が日頃の患者様ご自身の歯ブラシでは落とすことのできない歯の汚れ、歯垢(プラーク)や歯石、茶渋、ヤニなどを取り除き、フッ素塗布などを行う専門的なオーラルケアです。
フッ素イオン導入

虫歯になりにくい強い歯を作るために、当院では高濃度のフッ素の”イオン導入法”を行っております。これはフッ素イオンを電気的に歯に取り込ませる方法で、一般的に行われている”フッ素塗布”に比べて効率よく確実に歯にフッ素を浸透させることができます。乳歯や生えて間もない永久歯には特に効果的です。
レーザーによる虫歯診断

初期の虫歯や歯の間の虫歯などは肉眼による診断では、本当の虫歯なのかそれとも単なる着色または進まない虫歯なのか判断がつかないことがあります。このような時に当院ではレーザーを応用した最新の虫歯診断器“ダイアグノデント”を用いて診断しております。これにより虫歯の見落としがなくなり、また不必要に大切な歯を削ってしまうということも防げます。

当院では患者様への定期健診のご案内をハガキにてお知らせしています。定期チェックとリスクコントロールを受ける事が健康な歯を維持する秘訣です。